So-net無料ブログ作成

なんでこんな物を写したの? だって見たことないから~

画像整理中に見つけた、なんでこんなものを写したの?というものです。

でも、日本では見られないっしょ? 

  まず最初が、桂林の西街での紹介ページにも載せましたが、
   なんでこんなのが、西街の道路のど真ん中にあるわけ?
これって「耕運機」ですよね? あの田んぼを耕す時に使う。
まあ日本でもたまに農村で乗用にして、リヤカーなんかを引っ張ったりしてるのを、見かけたことはありますが、かなりの年代物の耕運機です。
しかも後に付いているホロがまた味があると思いませんか? それに天井に乗っけてるのはバケツ?
ひとつひとつを観察すると、すんごい乗り物です。相当に年老いた馬を無理やり馬車に仕立てているような…
d 西街 ブログ.JPG

  次は西安の「兵馬俑坑」のそばで、バスの車窓から見つけて、思わずシャッターを押してしまった画像です。
昔も昔、まだ自動車がさほど普及していない頃に、日本でも「オート三輪」たる乗り物が存在してました。
まあ、それのようでもありますが、やはりハンドルはバイク形式なんでしょうか?
そう言えば、前輪だけバイクのタイヤのような…?
なんか全体的に、いろんなパーツを無理やりくっつけたように見えるのは、自分だけですか?
車窓 (3).jpg

  最後は「桂林」の高速道路の料金所です。
この写真は、自分が中国で最初に写したものです。 この料金所を見た時に夢中でシャッターを押してました、夜中だということもすっかり忘れて。
小さなロープウェイのような、角張った感じがなんとも言えない雰囲気を醸し出しています。
その上に乗せた看板の存在も見事です。
西安近郊の料金所と比べてみてください。 なんでこんなに差があるの?
07.8.13高速料金所.jpg
こちらは西安近郊
車窓 (4).jpg
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。